CSSで簡単に吹き出しをつくってくれるジェネレーターが便利すぎる

  • あとで読みたい人は…

@cappeeです。

デザインで吹き出しを使う機会って多いですよね。

そんなデザイナーの強い味方、CSSで簡単に吹き出しをつくってくれるジェネレーターくんをご紹介します。

シンプルな吹き出しを直感的に作れる「CSS ARROW PLEASE!」

cssarrowplease CSSで簡単に吹き出しをつくってくれるジェネレーターが便利すぎる

CSS ARROW PLEASE!

設定も簡単でシンプルな吹き出しをさくっとつくってくれるジェネレーターです。

複雑な指定が必要な吹き出しは「Grad3」

Grad3 CSSで簡単に吹き出しをつくってくれるジェネレーターが便利すぎる

Grad3

ベンダープレフィックスの指定やシャドウまで一気に指定することができるのでとても便利です。

そもそもCSSでどうやって吹き出しをつくってるの?という方はこちらをご覧ください。

CSSだけで吹き出しを作ってみる 三角の作り方

Pocket
article clipper CSSで簡単に吹き出しをつくってくれるジェネレーターが便利すぎる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>