小さな会社向けの会計ソフト比較とオススメ

  • あとで読みたい人は…

会社を設立してから数ヶ月、そろそろ経理の方もやらないと。

法人の確定申告に向けてとても重要な作業なのですが、会社を立ち上げたばかりなので経理にあまり予算をかけたくないというのが本音です。口コミを調べ、小さな会社向けの会計ソフト体験版を5つダウンロードして使ってみました。

せっかくなので会計ソフトの比較をまとめてみようと思うのですが、結論から言うと私は「わくわく財務会計」に決めて、現在仕訳を入力していますが特に問題ありません。

私は商業高校でしたので、授業で簿記を習ったレベルの知識(しかも10数年前に…)です。そんな私が調べて使用してみた「小さな会社向けの会計ソフト」を初心者なりに比較してまとめてみたいと思います。

小さな会社向けの会計ソフト比較

※2013年2月現在

弥生会計
スタンダード
会計王 わくわく財務会計
スタンダード
税理士いらず 加藤かんたん会計
メーカー価格 42,000円 42,000円 10,500円
14,280円
12,600円 無料
価格.com
最安値
31,280円 26,448円 9,960円 - -
価格.com
ランキング
2 位 8 位 7 位
機能性
使いやすさ
マニュアル
サポート 27,300円~46,200円/年
※3ヶ月無料
31,500円
※1年間無料
メールのみ無料 無料 有料
バージョン
アップ
有料
※サポート特典あり
有料
※サポート特典あり
更新頻度が極めて低く低価で対応 年度更新必要
※4,200円
決算書・申告書
の作成
初心者向け
コスパ 普通 普通 良い 普通 -

弥生会計 スタンダード

yayoi03 300x167 小さな会社向けの会計ソフト比較とオススメ yayoi01 300x212 小さな会社向けの会計ソフト比較とオススメ

言わずと知れた会計ソフトのシェアNo.1の弥生会計です。いろんなシリーズがでていますが、中小企業向けは「弥生会計 スタンダード」になります。
(検索すると「やよいの青色申告」がよくでてきますが、こちらは個人事業主向けですのでお間違えなく!私は危うく買うところでした。。)

シェアNo.1と言うだけあってソフトの使いやすさもよく、用意されているマニュアルは動画もありとても親切です。

悩むのは価格(42,000円)。充実しているので妥当と言えばそうだと思います。

また、初期費用だけでなく購入後の費用も考えないといけません。法令の改正などによりバージョンアップは必ず発生しますがどのくらいの価格かも最初にチェックしておきましょう。

弥生会計は基本的に毎年新しいバージョンのソフトをだしており、毎年買い換えるかサポート会員になって安価にアップデートするかのどちらかのようです。(ただ法令改正の内容によってはそのまま使っていても問題ないらしい。)

マニュアルが充実しているので初心者向けではあるのですが、サポートやバージョンアップのことも考慮して検討した方が良さそうです。

まずは体験版を使ってみてください。 小さな会社向けの会計ソフト比較とオススメ>>体験版はこちら

会計王

kaikeioh01 300x173 小さな会社向けの会計ソフト比較とオススメ  kaikeioh02 300x136 小さな会社向けの会計ソフト比較とオススメ

弥生会計と同レベルの中小企業向け会計ソフトである「会計王」。

メーカー価格は42,000円と同じ価格だが、価格コムの最安値は会計王の方が安かったです。

使いやすさやマニュアルを見ると弥生会計の方がより初心者向けにつくられてる感じはあります。

ただ会計王のサポート内容を見ると、法令改正対応ソフトやバージョンアップソフトが無償なので運用コストは安くすみそうです。

まずは体験版を使ってみてください。>>体験版はこちら

わくわく財務会計 スタンダード

wakuwaku01 300x187 小さな会社向けの会計ソフト比較とオススメ wakuwaku02 300x193 小さな会社向けの会計ソフト比較とオススメ

1万前後という嬉しい価格で充実した機能と使いやすさを備える「わくわく財務会計 スタンダード」。

パッケージ版だけでなくさらに安いエコパッケージ版やダウンロード版まで選ぶことができ、価格に徹底的にこだわっているのがわかります。

経理が初心者という方を対象につくられているので、安いながら使いやすくマニュアルも充実したソフトになっていて、価格.comでのランキングも会計王より上の7位です。

また、嬉しいのが無料のサポート。Webやメールでの問い合わせ限定になりますのでご注意ください。

バージョンアップも小さなプログラム改変なら無料になっており、有料での提供は極めて頻度が低いので運用コストも安心です。

(私はコスパ重視で「わくわく財務会計」を使っています。安いのに機能もしっかりしていてマニュアルも充実しているのでオススメです。)

まずは体験版を使ってみてください。>>体験版はこちら

税理士いらず

zeirishiirazu 300x181 小さな会社向けの会計ソフト比較とオススメ

税理士いらず」も1万円ちょっとで購入できる安価の会計ソフトです。

小規模法人のためにつくられたとうたっているだけあって、法人確定申告のために必要な法人決算書と法人税申告書だけでなく、法人事業概況説明書も作成することが可能です。

ソフトの使いやすさは慣れるまで時間がかかるかもしれません。特に初心者は最初とっつきにくいと思いますが無料サポートがあるのでうまく活用したいですね。

年度更新が必要で毎年4,200円の運用コストがかかるので、それも踏まえて検討が必要そうです。

まずは体験版を使ってみてください。>>体験版はこちら

加藤かんたん会計

katozeiri 300x209 小さな会社向けの会計ソフト比較とオススメ

なんと無料の会計ソフト「加藤かんたん会計」。とても奇抜な色使いですねw

使いやすさや機能は無料なので目をつぶってください。

サポートは有料のようなので初心者の方はちょっと厳しいかもしれないです。

エクセルでなんとか頑張ろう!と思っている方はこちらを使用してみてはいかがですか?

なにわともあれ無料なので触ってみてください。>>加藤かんたん会計はこちら

会計ソフトはずっと使うものですので経理の経験や価格、操作性やマニュアルはもちろん、サポートやバージョンアップなどの運用コストも踏まえて検討する必要がありそうです。

入力した会計データは任意の場所へ保存することもできますので、いざというときのためにもソフトを入れているパソコン以外にもバックアップをとっておいてくださいね。

Pocket
article clipper 小さな会社向けの会計ソフト比較とオススメ

3 thoughts on “小さな会社向けの会計ソフト比較とオススメ

  1. はじめまして。先週1人で合同会社をたちあげました。
    会計ソフトについてとても参考になります!

  2. 広告掲載についてご連絡差し上げようとしたのですが連絡先を見つけることができず、誠に恐れ入りますがコメントさせていただきました。
    もしよろしければご連絡先をご教示いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>