バリュードメインで取得したドメインをエックスサーバーで設定してからWordPressでサイトを公開するまで

  • あとで読みたい人は…

こんにちは、@cappeeです。

この度、『XSERVER(エックスサーバー) バリュードメインで取得したドメインをエックスサーバーで設定してからWordPressでサイトを公開するまで』を契約したので、もともと『VALUE DOMAIN(バリュードメイン)』で取得していたドメインを設定しようと思ったんですが、ひとくせあるのでやっぱりGoogle先生にきくことにしました。

その際に参考にした記事をWordPressでサイトを公開するまで一連でメモります。

バリュードメインで取得したドメインをエックスサーバーで設定

通常のDNSの設定ではなく、「ダイナミックDNSの設定」が必要のようです。

一括で設定も可能ですのでこちらを参考にさせていただきました。

バリュードメインの独自ドメインをエックスサーバーへ設定

1時間くらいすると表示されるかと思います!

wwwありドメインをwwwなしドメインに転送する

SEO的にどちらに転送しても効果は同じですが、検索エンジンに別サイトと認識される可能性があるのと、被リンクを統一するということでも設定しておきたいですね。

Xreaのサーバーだとwwwありドメインをwwwなしドメインに転送したい場合は設定しないといけなかったんですが、エックスサーバーのサーバーパネル、「サイト転送」をみるとwwwなしドメインをどこかに転送する設定しかできないっぽい。

検索してもそれっぽいのがなかったのですが、そもそもWordPressをインストールすると設定画面で指定したURLが優先されるそうで、やってみたらサーバーパネルで設定しなくてもちゃんとwwwなしに転送されたので一安心。

WordPressを使用しないという場合は.htaccessを使用して設定するのかな?こちらが参考になりそうです。

ホームページアドレスを「WWWあり」に統一する方法(301リダイレクト)

WordPressを簡単インストール

サーバーパネルの「自動インストール」から「プログラムのインストール」をクリックし、WordPress 日本語版の「インストール設定」ボタンを押します。

その後に表示された入力フォームにドメインなどを記載して進むとあっという間にもう完了!

wordpress用のフォルダにインストールしたサイトをトップページで表示したいという方は以前書いた「【初心者向け】WordPressを使ってゼロから1時間でブログを公開する方法」の「WordPressの設定」をご覧ください。

固定ページをホームで表示する

今回はブログではなくコンテンツサイトとしてつくりたかったので固定ページをホームとして表示します。

こちらを参考に設定させていただきました。

フロントページに固定ページを表示

 

以上でとりあえずのサイト表示は完了ですね!

私が今使用しているサーバーです。もし検討している方は機能ご覧ください。

XSERVER(エックスサーバー)

Pocket
article clipper バリュードメインで取得したドメインをエックスサーバーで設定してからWordPressでサイトを公開するまで

3 thoughts on “バリュードメインで取得したドメインをエックスサーバーで設定してからWordPressでサイトを公開するまで

  1. Pingback: Capee Design様から ご紹介頂きました | XSERVER 申し込みと設定方法の詳しいガイド

  2. Cappee様 

    先日はご紹介ありがとうございました^^ 

    ご紹介のご紹介をさせて頂きましたので、
    もし不都合等がございましたら、
    ご連絡頂ければ幸いです。

    まずは、お礼まで。

    ありがとうございました。

    • ヤマアツ様

      こちらこそありがとうございます!
      参考にさせていただきました。
      今後ともよろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>