[Google Analytics]集計期間を初期値の直近1ヶ月に戻す方法

  • あとで読みたい人は…

こんにちは、@cappeeです。

アクセス解析と言えば「Google Analytics」ですよね。いつもお世話になっております。

便利な機能が盛り沢山なのですが、地味にわかりづらいなと思った集計期間についてのメモです。

Google Analyticsの集計期間

一番最初に画面を開くと、直近1ヶ月の集計期間でレポートが表示されているかと思います。

Analytics画面右上に表示されている下記のようなプルダウンが集計期間です。

1month [Google Analytics]集計期間を初期値の直近1ヶ月に戻す方法

しかし一度別の期間を設定してしまうと、簡単に直近1ヶ月に戻す選択がどこにもありません。

GoogleAnalyticsDate 300x86 [Google Analytics]集計期間を初期値の直近1ヶ月に戻す方法

手動で選択してもいいですが、私なんかはいつもブラウザのタブに「Google Analytics」を開きっぱなもので、1度手動で設定すると翌日にまた再設定をしなければいけないという手間がかかります。

ので、非常に地味ではありますが、集計期間を初期値の直近1ヶ月に戻す方法をご紹介します。

集計期間を初期値の直近1ヶ月に戻す方法

GoogleAnalyticsURL 300x21 [Google Analytics]集計期間を初期値の直近1ヶ月に戻す方法

URLの最後をみると期間が設定されていますので、まずは上記の背景が青くなっている部分を削除してエンターを押します。

もう一度リロードしてみてください。

初期値の直近1ヶ月に戻りました。

別の方法としては、下記のAnalytics初期画面よりアクセスし直すという方法もありますが、URLの期間部分を削除するのが一番簡単だと思います。

https://www.google.com/analytics/

便利なレポート設定の共有

Google Analytics に関する記事を2連続でポストしましたが、前回ご紹介したレポート設定の共有も便利ですのでぜひご覧ください。

[Google Analytics]レポート設定の共有が便利すぎる!

Pocket
article clipper [Google Analytics]集計期間を初期値の直近1ヶ月に戻す方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)