WordPressのサーバー移行方法

こんばんは、@cappeeです。

新しい年になりWordPressのサーバーも心機一転ということで、ブログのサーバーを移行することにしました。

無事移行できたのでその方法をメモしておきます。(ドメインは同じです)

私はXreaからXserverへの移行をしましたが、サーバー移行に至った理由はこちらの「WordPressでサイトをつくる時に比較したサーバーと契約したXSERVERについて」をご覧ください。

サーバー移行前のWordPressデータ

1)WordPressファイルのダウンロード

移行前のサーバーにあるWordPressファイルをすべてダウンロードします。

大量にあるファイルのダウンロードは途中でタイムアウトになったりと地味に時間がとられるので、前回ご紹介したフリーのFTPソフト「Filezilla」を使用するとスムーズです。

2)データベースのエクスポート

WordPressで使用しているMySQLのデータベースをエクスポートします。おそらく大体のレンタルサーバーでデータベース管理ツールの「phpMyAdmin」が提供されていると思うので、それを使用してエクスポートします。

データのエクスポート方法は公式サイトの下記を参考にサイトの投稿、固定ページ、コメント、設定などのSQLデータを保存します。

データベースのバックアップ

移行後のサーバー作業

1)データベースの作成

移行するサーバーの管理画面にログインしてデータベースを作成します。作成方法はご契約のヘルプページをご覧ください。Xserverの場合はこちらの「MySQLの設定」を参考にしてください。

2)wp-config.php の変更

wp-config.php を開き、上記で設定したデータベース名、ユーザー名、パスワード、ホスト名に書き換えます。Xserverの場合、上記MySQL5設定画面の下にある「MySQL5情報」のホスト名に書き換えます。

3)WordPressファイルのアップロード

移行するサーバーに上記でダウンロードした最新のWordPressファイルをアップロードします。ファイルの階層などは変更しないように注意してください。

4)SQLデータのインポート

アップロードを待っている間にSQLデータをデータベースにインポートします。「phpMyAdmin」を開き、1)で作成したデータベース名が左上で選択されているか確認してください。

「インポート」タブを開き、ファイルを選択します。文字コードの変換は「non」のままで実行すればデータの移行は完了です。

phpmyadmin import WordPressのサーバー移行方法

ドメインの設定

移行前のサーバーで設定したドメインを移行後のサーバーに切り替えます。ドメインのネームサーバーを変更する方法は契約のヘルプページなどを参考にしてください。(Googleで「旧サーバー名 新サーバー名 ドメイン」とかで検索してもでてくると思います。)

Value-DomainをXserverへ設定する場合はこちらの「バリュードメインの独自ドメインをエックスサーバーへ設定」をご覧ください。

WordPressの表示確認

上記の作業がすべて完了したら、いよいよWordPressの表示確認をします。設定したドメインで問題なく表示されているか確認してみてください。

問題ない場合は念のため投稿確認もしたら、サーバー移行完了です。お疲れ様でした。

下記は表示確認で私が出会ったエラーたちです。もし出くわしたら都度対応してください。

PHPの対応バーション

「サーバーのPHPバージョンは5.1.6ですが、WordPress3.4.2は5.2.4以上のみでご利用になれます。」と表示されてしまいました。

php ver WordPressのサーバー移行方法

サーバーの管理画面へ行き、バージョンアップを行います。Xserverの方はマニュアルの「PHPのバージョン切り替え」をご覧ください。

データベース接続確立のエラー

wp-config.php が作成したデータベースで設定されているかもう一度確認してください。私はホスト名が「localhost」のままになっていて変更し忘れたのが原因でした。

[参考サイト]
WordPressで公開しているサイトのサーバーを変更する 

Pocket
article clipper WordPressのサーバー移行方法

XREAサーバーでサブドメインを指定する

こんにちは、@cappeeです。

XREAサーバーでサブドメインを指定するのは簡単です。

VALUE-DOMAINにログインして「サーバーアカウントの登録・管理・購入」の「ウェブ」→「入室」を開きます。

ドメインウェブページの「ドメイン名」の項目にサブドメインを追加。転送先URLは必要ありません。

これでしばらく待てば完了です!

Pocket
article clipper XREAサーバーでサブドメインを指定する

契約したXSERVERのディスク容量がなんと2倍になった!!

こんにちは、@cappeeです。

先日「WordPressでサイトをつくる時に比較したサーバーと契約したXSERVERについて」に書いたんですが、私はXSERVER(エックスサーバー)を使っています。

そんなXSERVERからこんなメールが届きました。

サービスがさらにパワーアップ!ディスク容量倍増のお知らせ

え、倍増!?

倍増なんてことあるんですね。

もちろん価格は今まで通りなのでなんともありがたいhappy01 契約したXSERVERのディスク容量がなんと2倍になった!!

管理画面で確認したらちゃんと100Gになってました。

1140a82c3c1f7e0dc1340b5443ecf773 契約したXSERVERのディスク容量がなんと2倍になった!!

まだの方は順次対応らしいのでそのうち倍増されると思います。

100Gあればこの先まだまだ安心ですconfident 契約したXSERVERのディスク容量がなんと2倍になった!!

安定感も定評があるので今サーバーを見なおそうとしている方はXSERVER絶対オススメですsign03 契約したXSERVERのディスク容量がなんと2倍になった!!


 契約したXSERVERのディスク容量がなんと2倍になった!!

 契約したXSERVERのディスク容量がなんと2倍になった!!

Pocket
article clipper 契約したXSERVERのディスク容量がなんと2倍になった!!

WordPressでサイトをつくる時に比較したサーバーと契約したXSERVERについて

これからWordPressを使ってサイトやブログをたくさんつくっていく予定の@cappeeです。

今までドメインは『VALUE DOMAIN(バリュードメイン)』で取得していて、サーバーは自宅練習用なので同じ系列の『Xrea(エクセリア)』の無料版か激安の月額200円のPlus版を使用していました。

最近はもっぱらWordPressを使うことが多いですが、今さらながら適しているものとそうじゃないものがあることを知ります。。

職業はウェブデザイナーなのでWordPressの設定が簡単なのに越したことはないです。

設定が面倒になるひとつの原因は『PHPセーフモード』。

私もプラグインを導入した際にエラーになったり、パーミッションを調整したり、フォルダを手動でつくったり、対策はあるもののスムーズにできるならそれに越したことはないですもんね。

新しくつくりたいサイトもあったのでこの際サーバーを新規で検討することにしました。

その際に参考にしたのがこちらの記事。

WordPressにお勧めなレンタルサーバー

今後サイトやコンテンツは増やしたいけどまずは格安レンタルサーバーで運用したい

とりあえず3つに絞りました。

 WordPressでサイトをつくる時に比較したサーバーと契約したXSERVERについてロリポップ!

ロリポップ!はみんなが知ってる初めてできた格安レンタルサーバーですよね。私も以前お世話になってました。

複数のサイトを運用したいのでデータベースの数から考えると契約するならチカッパプラン60GBの月額525円ですね。プラン比較表はこちら

初期条件では『PHPセーフモード』がONになってるようなので、OFFに切り替える作業(safe_modeの設定)が必要です。

WordPressの簡単インストールももちろんあります。

WebDAVが使えるのもロリポップ!のひとつの魅力かもしれません。

※WebDAVとは、サーバーのファイルをFTPソフトを使わずにパソコンから直接アクセスできるようになることです。

心配だったのは口コミを調べてみると重くなるという意見が多かったこと。サーバーのスペックの記載もないので実際はわからないですね。

将来的なことを考えるといつかは移行が必要だろうなとは思いました。

ミニバード
 WordPressでサイトをつくる時に比較したサーバーと契約したXSERVERについて

比較的新しくできたレンタルサーバーのようですが口コミを見るとわりと良い意見が多かったです。

30GBで月額263円で5つまでデータベースをつくることができます。機能一覧はこちら

セーフモードは最初からOFFになっているみたいです。

ブラウザ上からFTP操作もできるようなので外出先でちょっと更新したり便利そう。

ちょっと使ってみたいという興味はありますねー。

サイトを5つ以上持つ場合はすぐに拡張が必要になりそうです。

メールは弱いとのこと。

同系列の『スタードメイン WordPressでサイトをつくる時に比較したサーバーと契約したXSERVERについて』もずっと気になっていたのですでに使っている方は設定が簡単になります。

エックスサーバー

 WordPressでサイトをつくる時に比較したサーバーと契約したXSERVERについてXSERVER のX10は月額1,050円で50GB現在は100GBに倍増!)データベースは30個まで使用できます。機能一覧はこちら

とても安定性が高いと評判のようなので、サイトやコンテンツをたくさんつくる予定で移行の手間を考えると上の2つより値段は上がりますが迷うところです。

SEO的にもサイトの表示スピードを考慮したいので、そこの安心感もありそうですね。

※無料でドメインプレゼントキャンペーンもやってますね。更新費もずっと無料て!2012/10/31まで。

ドメインの取得はちょっと高いので、同系列でやりたい人はそのへんも考えたほうがよさそう。

 

で、どれにしたかというと、

今回は安いしずっと気になっていた『ミニバード』にしようかなと。スタードメインでの管理も考えてましたし。

将来的には『エックスサーバー』で安定運用したいなと。

しかし!

会員登録したのはいいのですが、その後のログイン画面でログインを何回しても最初の画面にループする問題発生。

問い合わせて、キャッシュやCookie消したりしたけどダメ。

ブラウザかえたらいけたけどできればメインのChromeで使いたい。。

これは神のお告げで最初から『エックスサーバー』にしなさいということだなということにしましょう。

 

ということで、『エックスサーバー』に決定!!

 

契約後は管理画面もシンプルで使いやすいので特に問題は発生してないです。

あと、「エックスサーバーにしたんだからたくさんコンテンツつくるぞ!」とやる気にもつながってます笑

何かあったらまたこちらで都度メモしていこう。

同じ状況の方がいたら参考になれば嬉しいです。

 

 WordPressでサイトをつくる時に比較したサーバーと契約したXSERVERについて

Pocket
article clipper WordPressでサイトをつくる時に比較したサーバーと契約したXSERVERについて